2006年09月21日

映画「インサイダー」

B0000DJWJK.01._PE22_OU09_SCMZZZZZZZ_.jpeg

インサイダー

製作年度 1999年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 158分
監督 マイケル・マン
製作総指揮 −
原作 −
脚本 エリック・ロス 、マイケル・マン
音楽 リサ・ジェラード 、ピーター・バーク[音楽]
出演もしくは声の出演 アル・パチーノ 、ラッセル・クロウ 、クリストファー・プラマー 、ダイアン・ヴェノーラ 、フィリップ・ベイカー・ホール


 近所のレンタルビデオ屋が、月に2度やる半額デー=Bここぞとばかりに借りに行きますが、皆も同じことを考えるようで、夕方に行こうものなら面白そうな映画がみんな借りられてますたらーっ(汗)(いつも行くのは夕方ですが)

 今回借りてきたのは、「ザ・ビックワン」と「その場しのぎの男たち」と、この作品。中でも、ブログで紹介しようと思ったのがこの作品です。

 あらすじは、B&Wという大手タバコ会社の秘密が書かれたファイルを送り付けられた、CBSの報道番組のプロデューサー(アル・パチーノ)が、その差出人である、B&Wと守秘契約を結んでいたが、会社との衝突で解雇された男(ラッセル・クロウ)と共に、タバコ会社の秘密を告発するというものです。

 妻や病気の娘のことを思うと、CBSのインタビュー番組で暴露することに踏み切れないでいたが、男はついに大手タバコ会社の秘密を暴露し、裁判を起こす。妻の反対を押し切り、男が妻と娘を失うという代償を払ったにもかかわらず、CBSは、男のインタビューを放送しないと言う。CBSは、B&Wの巨額の損倍賠償を恐れたのだ。局内に誰の味方もいなくなった中、プロデューサーは一人、放送に漕ぎ着けようと奔走する。そして最後は……。

 この映画は、実話を元に作られたそうで、実名の会社(日本の会社も)が台詞に出てくるので、上映禁止の声もあったらしいです。ちなみに、この作品は、アカデミー賞主要7部門受賞しています。

 こういった緻密で筋の通った脚本の映画が好きですね。

 「インファナル・アフェア」なんかも好きです。1部だけでも楽しめるが、謎を残し、2部で主役2人の過去を掘り下げ、3部で1部の伏線を全て回収し、納得のいくラストに仕上げてます。俳優は皆ベテランで、完成度が高くて、とても好きな作品です。
posted by line001 at 22:01| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
lineが、日本で台詞とかをプラマーされたみたい…
Posted by BlogPetのブランカ at 2006年09月27日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

インサイダー
Excerpt: 「役名も企業名も実話通り」というところが凄い。日本のマスコミは「正義」より「商売」を優先するから、決して「JT」を攻撃しない。そんな日本では、この手の題材が映画化されることはもちろん、作品に実名が使わ..
Weblog: 映鍵(ei_ken)
Tracked: 2010-11-21 00:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。